大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


猫ドア

投稿日時:2011/03/18(金) 06:05rss

日本人の二人以上の世帯では、約半数の家でペットを飼っているという
調査があります。

大体ですが、内訳は犬が50%、猫が30%、魚が10%、鳥が7%だ
そうですから、ミドリ亀とか爬虫類などその他は3%くらいです。

ペットを飼う理由の第一は「癒し」。ペットを飼うことで安らぎを得て
いる人は多いですね。特にこのような時代ですし、人の役に立ってくれ
ています。

当社のお客様の中に、ペットの服を制作されておられるところがあり、
(主に犬ですが)プリントの加工を依頼されてこられます。
なかなか楽しい仕事です。

悲しいことは、今度の巨大地震・津波は数多くのペットの命も奪ったこと
でしょう。また原発の事故から一緒に避難が叶わなかった子もいるので
は、と想像すると胸がふさがれる思いがします。

信じられないようなこのたびの大災害、肉親や家や仕事、中にはその全て
を失くされた人も多くおられると思います。
これからその喪失の大きさを実感させられるつらい毎日がくることを想像
すると、一頭、一匹でも生き延びて飼い主のところへ戻ってくれることを
願わずにはいられません。そして癒し、励まし、力を与えてあげてほしい。

+++

我が家にも猫がいます。もう来てから13年ほどになりますから、人間で
いうと私と同じ初期高齢者かも知れません。

年明け、30年あまり住んだ社屋の2階からほど遠くない住まいに越し
ました。外が見たいだろうと道路沿いの窓に棚板をつけてやりましたが、
それほど高くないのに怖がって登ろうとしません。あれほど身軽だった
のに。

ドアの多い家で、いつも少し開けておくのは寒いし、閉めてしまうと
ガリガリやられるのも困るので(引き戸は上手に開けたのですが)、
親友の工務店社長に頼んで「猫ドア?」をつけてもらいました。

慣れてくれるか心配しましたが、すぐ上手に出入りするようになりました。

文字通り“猫の手”でチョイチョイとフラップを押し、頭を入れます。


スルリと入ってきます。


アメリカ製のすぐれもの。赤いボタンを切り替えると「どちらか一方通行」
「出・入り自由」「開閉ストップ」を選べます。
いくつか取り付けましたので、家の中を自由にあちこち移動してます。

猫はクール。犬のようにちぎれるほどシッポを振ったりしない。
それでも猫好きのカナイの後をいつもついてまわっています。

コジロウ君、これからもお互い元気でやっていこう。


株式会社 横山工藝
横山国男

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....