大きくする 標準 小さくする
次ページ

2011年03月10日(木)更新

驚嘆! 堂々の80年~「日本綿業会館」ビル(大阪)

昨日9日は大阪市中央区備後町にある「日本綿業会館」へ行きました。

 

急な予定だったのですが、たまたま京都に所用があったのでなんとか時間
をやりくりして午後1時からの講演会に出席しました。

講演会はこの会館にある「(社)日本綿業倶楽部」が主催する会員向けの
月例催事「倶楽部茶話会」で、友人のゴルフエッセイスト鈴木康之さんが
『18歳の若きスポーツマン、石川遼、菊池雄星に教えられたフェアな
紳士道』と題し、50人ほどの老ジェントルマンの涙線を刺激しました。

+++

会場の「日本綿業会館」ですが、昭和7年1月1日に開館した建物で、ほぼ
建設当時のままで今も活発に使用されている現役ビルなのです。平成15年
には文化庁から数少ない近代建築の「重要文化財」に指定されました。

設計は東京の旧日本糖業会館や宝塚ゴルフ場のクラブハウスなどで有名な
渡辺節氏、後に日本を代表する建築家となる村野藤吾氏も参加した、と
講演のあと案内下さった事務局長(?)さんから懇切な説明がありました。

世界各国の意匠を内外装のデザインに取り入れ、当時としては画期的な空調
設備も配した(80年間ダクトのトラブルなしとか)驚くべき建築物なのです。
曲線を多用したアールヌーボー調の部屋あり、英国の古い教会のような剛直
なゴシック調の大きな談話室ありで興味が尽きません。



国際連盟満州事変調査団(リットン調査団)や各国の要人も多く訪れ、また
建物のみならず、調度や絨毯などが昭和初期のままなので、先年NHKで
放映された「白洲次郎」の撮影や、そのほか映画に何度も登場しました。

+++

およそ50年前、中之島に本社を置く日本でも最も古い株式会社組織の一つ
(半官半民で設立された綿花貿易商社)に入社した私は、研修の際このビル
の前を何度か通った記憶があります。当時は内部がこんなに素晴らしいもの
だとは知るよしもありませんでした。

第二次大戦の空襲でまわりは全て焼け野原になりましたが、耐火性レンガ
と鉄線入り耐熱ガラス、内側にさらにガラス窓を配した外壁構造でほとんど
被害を受けなかったいうことです。あの阪神淡路大地震の影響も見られません。

ニュージーランド大地震では近代的なビルが倒壊、遺体発見の悲報が続く
日本ですが、我が国に80年前にこれだけのビルがあったのですね。

百万円を遺贈したのは岡常夫氏で、当時今のIT産業と自動車産業を合わせ
たくらい力があったと言われた紡績業・・東洋紡績の専務だった人。
(玄関ホールに立派な銅像があります)
他に商社などからの50万円の寄付があり完成したとのことです。
同時期に竣工した大阪城天守閣の2倍の費用がかかったそうですから、大阪
のもう一つのシンボル的存在だったと思います。

スタイルの違うレストランや喫茶室、囲碁・将棋などのホビールームなど
の他、屋上に開館当時からゴルフ練習場があります。なんとビルと年齢が
近い80歳の岡本プロが会員にレッスン中でした。

ビジネスで成功した名士たちが、ここに集まり夜ごと晩餐会や大きなホール
で舞踏会を楽しんだ様子をフッと想像しました。
 
商都大阪・・もう一度元気になって欲しいと思います。


株式会社横山工藝 横山国男

染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ

2011年02月18日(金)更新

「2011 兎ピョン・跳挑!たのしい会!!」~吉川壽一新年会

昨夜は市内のホテルで恒例の「書家吉川壽一を支援する昌昌会・百福会の
新年会」が開かれ、200名近くが集まりました。

 

ご本人から昨年の活動の報告やエピソードの披露に続いて今年は信州善光寺
大本願別院得浄明院(京都)の総門看板の100年ぶりの書き変え、続いて
上海展、秋にはF1のシンガポールグランプリでのパフォーマンス、そして
最も大きな展覧会として台湾・台北展が11月11日からの予定だそうです。
(暦年もそうですが、こんなに11が続くのは壽一(ジュイチ)のラッキー
ナンバーだから)

そのいずれもがアジアの超のつく富豪がスポンサーとなっているようで、
経済の発展が文化面にも現れてきているように思います。
F1シンガポールを主催する華僑のC.Sさんはフェラーリの販売もやっていて
FERRARIの書を所望、ブランドロゴがあるからと書家は困ったそうですが
どうやら社長室に架けて楽しむだけらしいのでそれではと書いた、との事。



+++

この会も長く続いていますが、今年初めて吉川クンと共に小・中学の同級
生だった津田洋道クンが顔を見せました。

津田クンは地元北陸高校で40年余りバスケットの指導にあたり、インター
ハイなどの優勝も含め高校バスケットの強豪校名監督として全国に名を轟か
せ、優秀なバスケ選手を数多く送り出しました。

最近監督職を後輩に託し、自身は総合コーチとしてその後も指導者・選手を
引っ張ってきましたが、先日どうしても獲れなかったこれも40年の歴史を
もつ「全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)」
(東京)で悲願の初優勝、勲章を増やしたのです。

若い頃は夫人の協力も得て自宅を合宿所にしたり、遠征バスの運転もやって
バスケットひとすじ・・「念ずれば花開く」を見せてくれた級友なのです。


左ー津田洋道クン 右ー初対面のSさん

そのほか私のテーブルには、ハンドボールでならした現在県体育協会競技
スポーツ委員長のSさんなどスポーツ関係の人が多く、必然的に7年後の
2巡目「福井国体」の地元選手強化の話になります。
皆さん前を向いていて「昔はよかった」の話にならないところがいいです。

もう有望な選手発掘・育成が各スポーツ団体で始まっていますので、私が
お手伝いしている「ジュニアゴルフ」もうかうかしてられないな、と思い
ました。

+++

恒例「お楽しみ抽選会」でカナイが引き当てた吉川壽一書『跳』。
亀もいいのですが、今年は私も少しだけでいいから跳びたいものです。



横山工藝 横山国男

2010年11月29日(月)更新

タウン誌「月刊ウララ」に掲載される

創刊から20年余、タウン誌の草分けとして全国でも名を馳せた「URARA」
(月刊ウララ=発行部数5万5千)の12月号特集「ネット商売、成功秘話」
に当社も掲載されました。現在は“life create magazine"URARAと表紙
にありますが、当地では情報誌として多くのフアンを獲得していますので
この場を借りて取材にお礼を申し上げたいところです。

月刊URALA12月号表紙 月刊URALA12月号見開き横山工藝

右上写真をアップにすると

月刊URALA12月号記事横山工藝


大先輩格、左下の「三和メッキ」さんと同ページというのも光栄ですが、
当社はまだまだ成功というには程遠い。
スタッフ一同これを励みに来シーズンも頑張ってほしいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当社のネットビジネスも、長年支持していただいている「シルクスクリーン
製版」のお客様あってのこと。
企画・デザイン・プリント・縫製などの知識や技術は、そのほとんどが
シルクスクリーンや捺染、染織のストックから導き出されてきたものです。

祖業ともいうべき「染型・スクリーン製版」、同業者が少なくなっています
が、今後も一層注力、事業と技術を守りお役に立ちたいと心を新たにして
います。


株式会社横山工藝 横山国男

染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年10月19日(火)更新

「赤飯の日」という記念日

今朝、ポストから新聞をとると、講読していない「日本農業新聞」という
新聞が入っていました。誤配だと思いますが、初めて見る新聞なので興味
深く読ませてもらいました。

17面に、今年から11月23日を「赤飯の日」と日本記念日協会が認定
した、とあります。祭日である「勤労感謝の日」と関係があるのかも知れ
ませんが、そのことについては触れていません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年6月まで一年間ロータリークラブの会長を勤めましたが、毎週の例会
冒頭で5分ほどのスピーチをする際、マクラの話題に「今日は何の日?」と
いうネットの情報をよく利用しました。

日本記念日協会というのがあるのも初めて知りましたが、日本にはホント
にたくさんの記念日があり、国家・国民的なものは祭日として制定される
というわけでしょう。その祭日なども米国などと比べると多いようにも聞
きました。

因みに、昨日18日は「統計の日」「冷凍食品の日」で、エジソンの命日、
東条内閣成立(1941)、郷ひろみの誕生日など。
今日19日は、アメリカ独立戦争終結(1781)、日ソ国交回復(1956)。
明日20日は、「皇后誕生日」「孫の日」「頭髪の日」「新聞広告の日」
という記念日だそうです。

消費不況の折ですから、関係する業界ではそれぞれの記念日にちなんだ催し
などに知恵をしぼるというわけですね。

そういえば「サラダ記念日」というのもありました。歌人の俵万智さんの
第一歌集として有名です。
俵さんが通っていた福井市の藤島高校の近くの駅、「田原町」からつけた
ペンネームではないか、とよく言われたようですが、レッキとした本名で
あります。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年10月07日(木)更新

夏から秋へ・・玄関前の花壇

花

秋の日差しを浴びる黄色い花は、心を軽くしてくれるような気がします。
花壇の左手の花は、10年ほど前、鉢植えのものを後で移植したらずいぶん
増えてしかも大きくなりました。菊科の花のようですが、名前は知りません。

よく似ていますが、右手は初夏から猛暑を耐え抜いたメランポジューム。
毎夕の水やりが大変ですが、長く楽しませてくれる丈夫な花。
塀の向こう側、道路沿いにも咲かせています。

鉢植えのものは、今年全部暑さにやられて最近植えたもの。

会社玄関前の小さなスペースですが、今日もS川急便の女性ドライバーが
「きれいですねえ~」と言いいながら、トラックに走りこんでいきました。


株式会社横山工藝 横山国男

染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / なおくま日記

2010年09月09日(木)更新

「細川護煕の世界」

民主党の代表選たけなわ、すなわち誰がこの国の首相になるかという話で
すが、いつの頃からか政治に失望するようになって、関心もいま一つです。
よくないことだとは思っていますが。

少し前の『週刊現代』(9月4日号)の巻頭グラビアで「細川護煕の世界」
と題する特集が載っており、興味深くページを繰りました。

日本の憲政史上、宰相としてどう評価されるのか私には解りませんが、
私の好きな政治家(だった)の一人です。「美」にこだわった人ではない
かと。 それは出処進退、その後の生活にも表れています。

以下、この企画に記されている文章からいくつか私の心に響いたキャッチ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『17年前、自民党から政権を奪取し、今よりはるかに困難な政権運営を
成し遂げた宰相がいた。--彼、細川護煕は、現在、晴耕雨読の日々を
過ごし、日本を静かに見つめている。』

『細川家代々の当主は、地位や栄達に恬淡としていた。その生き様は
私に影響しているかもしれないーー細川護煕 』

『轆轤(ろくろ)を回し、絵を描き、疲れれば茶室でひとり茶を点てる』

『 「何年やるか」でなく、「何をやるか」にしか関心がなかったーー
 細川護煕 』

『人はなぜ生きるのか。自分に問わなくては答えも見い出せない』

『陶芸家になろうと思ったわけでもないし、陶芸家でもないーー細川護煕』

『何百という中から ある時、突き抜けた一つが生まれる』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細川家の歴史は、足利義輝、義昭時代から始まり、徳川将軍家より古い。
信長、秀吉ら6人の主君に仕え乱世を乗り越え、江戸時代には肥後熊本藩
54万石の大大名、そして現代にまで続く。

『寡欲に徹する生き様こそ、文字なき家訓』・・我が家には家訓がありませ
ん。けれど、代々領土的な野心を持ったり栄達を喜ぶ人が少なく、質実さを
尊ぶ傾向があります。寡欲に徹してきたから、長く家が続いたのかもしれ
ません。・・・と細川護煕さんは述べている。

また『細川家を語る上で欠かせないもう一つの側面は、文化を尊ぶ気風で
ある』とも書かれています。その気風は今日なお18代となる細川護煕さん
に、陶芸や絵、書、執筆、かってはシングルの腕前だったと聞くゴルフに
いたるまで「美的生活」として受け継がれていると感じました。

忠興は千利休の高弟「利休七哲」の一人だったし、妻のガラシャにまつわ
る物語も深く心に残っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数万点に上る手つかずの文書資料をはじめ、多数の伝世品、特に収蔵数は
日本一とされる「能面」などのコレクション・・
細川家の文化財を保存する「永青文庫」はぜひ一度訪れてみたい所の一つ
です。


株式会社横山工藝 横山国男

染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年09月03日(金)更新

「美真善の順です」・・・教えられました。

昨日の朝、6時ごろゴミを出すため玄関を開けて外にでると、「あ、少し
涼しくなったかな」と思いました。それで寒暖計を植木鉢の陰において
しばらくして目盛を見るとナント28度。

9月に入った朝6時の気温が28度でも、少し涼しく感じられるというの
は・・記録ずくめの「夏」として記憶に残るでしょう。今朝も同じでした。

それでも「今日という日に感謝します」ということでスタート。
「起きていることに過剰に反応しない」というのも心穏やかに生きる知恵
と聞いたことがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで
「真善美」は私の座右の銘の一つですが、なんとなく漠然としているよう
な気もしていました。「真」や「善」は、その人が考えている真や善で、
別の人からみるとそうは見えない、思えない事柄も多いのではないかと。

その代表例が民主党の代表選。それぞれが持論の「政治の真・善」を
述べられているようですが、私は今の政治家には「美(美学)」がないよ
うに思えます。それともマスコミが真実を伝えていないのでしょうか。

「美」が中でも大事なんでは、とかねがね思っていたところ、
『Yahoo!知恵袋』で偶然面白い解説を読みました。

<真善美って?>
「真とは、真理のこと。真理も善も美も価値です。その価値を追求するの
が、知・意・情と言われる心の機能です。
この中で、最も大切なものは美を追求する情(すなわち愛)です。次が
真理を追究する知、そして善を追求する意です。よって大切なものから
順にいうと、美真善です。
真の愛があり、真理を知って、真の善がなせるというわけです。
参考になれば幸いです。』とあります。ナルホド・・ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで漠然と「真善美」を考えていましたが、得心しました。
一介の市民の私より、代表選に出られている将来の日本を左右する政治家
の方にこそ「真の愛=美」を考えてもらいたいとエラソウに思ってしまい
ました。



株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年07月07日(水)更新

七夕伝説

七夕の<説話>
こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説では織姫星として機織りが
上手で天帝の娘。夏彦星(牽牛星)は、わし座のアルタイルで働き者。
天帝は二人の結婚を認め、めでたく夫婦となったが、夫婦生活が楽しく、
織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。このため天帝は
怒って、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に一度7月7日だけ会う
ことを許し・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日7月7日は七夕(たなばた)。この拙ブログも総訪問者数7万を超え
て、なんとなく7に縁のある心持がしています。読んで頂いて恐縮してい
ますし感謝申し上げます。できれば700回くらいまで頑張って続けられ
たら・・と思っていますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

七夕の<風習>
全国的には、短冊に願い事を書き、葉竹に飾ることが一般的に行われてい
る。短冊などを笹に飾る風習は、夏越の大祓に設置される茅の輪の両脇の
笹竹に因んで江戸時代から始まったもので・・・

<説話>も<風習>もWikipediaから引用しました。なんという便利で
すごい世の中になったものかと思います。
「知る喜び」「調べる楽しみ」が尽きません。ブログを書くのにも助けて
もらっています。
そして人類の知恵は、iPadに3DTV、コンピュータの環境はクラウドへと
留まることを知りません。

後世、私達の生きた時代も「織姫と彦星」のようなロマンティックな伝説
を残すことができるといいのですが。

株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年04月09日(金)更新

王貞治さん・・桜のような人

先週3日、4日の週末は京都の北、宝が池の「国際会議場」での国際ロータリー
第2650地区(京都・奈良・滋賀・福井4県)の地区大会でした。

会員総数5000名近い日本でも最大の地区(ゾーン)。今年のホストクラブは
久しぶりに「京都ロータリークラブ」で地区の中心的存在。
会員には裏千家総帥の千玄室(前宗室)さんをはじめ、京都の有名旅館、名門
企業の経営者がキラ星のごとく並ぶ。

ロータリークラブだけではないですが、会員の高齢化→減少、制度疲労もあって
低迷する奉仕活動をなんとか再生へ、ということで本年度は会員夫人の参加も
企画、会議場のある宝が池の満開の桜を背景に、舞妓さん、芸妓さんを配した
「園遊会」、チケット入手がなかなか困難な祇園甲部「歌舞練場」の「都をどり」の
観覧など華やかなエクスカーションの数々で多くの参加者がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本会議のプログラムの一つ、今年の地区テーマ「育てよう、人」に沿った記念対談
には王貞治さんが登場しました。

王さんといえば早実のエースとして出場した、昭和36年の甲子園(選抜)でたま
たま親戚の新聞記者に連れられて記者席の隅から見たこと(社会人1年生だ
った私)、15年ほど前、ゴルフ場のイベントで長嶋さんとともに来場した際、運営
のお手伝いをしたので間近でまぶしい思いで見たことがあります。

今回、1時間ほどのアナウンサー(スポーツ担当)とのリラックスした対談を聞いて
“人間 王貞治”さんに深い感銘を受けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大げさでなく、「王貞治とはこういう人だったのか!」と、その人間性に触れた感動
は今日まで続いています。

巨人の監督を藤田元司さんから引き継いだころは「全試合勝つことしか頭に
なかった。巨人の監督とはそういうものだ」と。
しかし、解任されてから数年後、再び中内ダイエー会長からのたっての要請で
「福岡ダイエーホークス」(現ソフトバンク)を引き受ける時には「50敗まではして
いいんだ」という考えに変わっていたと。(シーズン130試合、優勝ラインは80勝
が目途とされる)。

また王さんは1時間の対談中、選手や球団関係者だった人への「うらみ・つらみ」を
一言もおっしゃいませんでした。アナウンサーが水を向けると「楽天の前監督の話」
を引き合いに出されて会場を爆笑させましたが、それも旧知の間柄なのでジョーク
まじりに話される。

「世界野球」での優勝の話も出ましたが、「日の丸」を背負うことへの誇り、個人の
成績より「フォァー ザ チーム」に選手を一丸とさせていくことが、何より大事と
説かれる。

しかし、それを可能にしたのは王貞治の人間力だったことにあらためて気付かさ
れました。飾らない、自分の言葉で話す。そしてあたたかい“桜花”のような見事な
日本人を見ました。

前号でソフトバンクの孫さんについて書きましたが、また違った魅力溢れる人物を
続いて識ることが出来たのは幸せでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば会議の写真も見事な“京都の桜”も撮ってないですね。きれいどころ
ばかりで。

古都の夜のパーテイー

前夜の「国際ロータリー会長代理歓迎晩餐会」での華やかな舞台。


歌舞練場

「都をどり」歌舞練場での呈茶席。京都の文化の厚みを感じさせてくれます。


茶菓子

お菓子はとらやの上用まんじゅう。器はお土産に。裏に「都をどり」の銘が。


舞妓さん

宮川町の舞妓さん。中学卒業してこの世界に。18歳で「舞妓さん」から「芸妓さん」
へ。他府県出身者が多いとか。

日本と日本人のまだまだいろいろな素晴らしさを感じさせられた印象的な日でした。

株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年03月30日(火)更新

「末代までの恥」発言は美術の先生だった。

選抜高校野球一回戦で向陽高(和歌山)に敗れた開星高(島根)の野々村監督
(58)が「21世紀枠に負けて末代までの恥」と発言して大騒ぎになったのは記憶
に新しい。

「ずいぶん正直な先生だなー。しかし“末代までの恥”とは大時代な言い回しで
ないかい」と当夜のネットニュースを見てチョット思いました。

翌日、騒ぎが大きくなって釈明に高野連へ。「発言は不適切だった」と謝罪を
終えて出てこられた監督の写真を見て思わずのけぞりました。

記者会見を終えて颯爽と出てきた野々村開星高監督
写真24日の新聞記事から
<記者会見を終えて出てきた野々村開星高監督>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「えッ、このファッションで謝罪に!?」。

スポーツ刈りはともかく、グレーのスーツに黒のワイシャツ、ネクタイはド派手な
プリント柄。靴は白の紐なしスリッポン、手に提げているバッグはガーメントケース
(ユニフォームが入っている?)、眼鏡にも少し色がついているようにも見えます。
この格好は・・・。

建前と本音が違う不条理は世の常。高校野球も「純真」ばかりとはお人よしの私
でも思っていませんが、それでも「健児甲子園・さわやか青春」でなければならない
マスコミ記者を前にこの格好で出るのはチト不用心すぎない?と思ったのです。

TPO(時・場所・場合)というドレスコードも有って無き時代。基本的に他人の服装
に関心を持たないようにしていますが、最も「保守的」と言われる日本のマスコミ
の前に出る、それも「高校野球は教育の一環」を金科玉条にしている高野連への
謝罪とその後の記者会見。
真意が伝わる前に「色眼鏡」で見られてしまう恐れがある、と私など古い人間は
思ってしまうのですが。

そこらあたりが「22年間、子供たちと野球ひとすじ」にきた世間ずれしていない
監督の素朴で熱い人柄なんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『人は見た目が9割』、『「見た目」で誤解される人~2秒の「あなた」が判断される』
などの本がベストセラーになる時代。ある意味他人の目に自分がどう映っている
のか気にばかりしている時代とも言えます。

25日「・・各方面に多大なご迷惑をおかけし、おわびしたい。私の言動で、島根が
悪く言われることに一番心を痛めた。辞任は昨夜、冷静になって考え、決意した」
と監督辞任の弁。22日の発言以来同校には抗議の電話が相次いでいたそう。

辞任会見、監督は“紺のスーツ”で涙ぐんでいましたが、専門は「美術の先生」と
聞いてまたまた小さくのけぞりました。そうかあのサイケデリックなネクタイもそれ
なら納得(?)がいくな、と。

いずれにしても郷土、選手を愛するあまりの発言で、オーバーランしてタッチアウト
ということかな。今時の球児より「純真」な人だったんだなと思ったのでありマス。

株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記
次へ»

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....