大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


首相とは? 「周恩来と日本」写真展を観て

投稿日時:2010/06/04(金) 18:05rss

先ほど(4日午後)、菅直人氏が第94代首相に選出されました。
63歳ということは、鳩山前首相と同じ戦後の生まれです。

ここ数年の間に何人もの首相が入れ替わり、国政の困難さがうかがい知れる
わけですが、ある評論家は、「政治に対して国民は失望から絶望に変わりつ
つあるのでは・・」と発言しているのが気になりました。

自衛隊も存在してますが、いざという時、国民に「召集令状」を出して、
国民の方も「やむを得ない」と思わせる“総理大臣”でないとダメなんじゃ
ないの?・・というのが私の首相資質論。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月の初め、地元新聞社でのある会議に出席した帰り、1階の小ホールで
「周恩来と日本」という写真展をやっていましたので覗いてきました。
「日中友好協会創立60周年記念」の催しでした。

“周恩来と日本” 写真展チラシ 表面 “周恩来と日本” 写真展チラシ 裏面
<“周恩来と日本” 写真展チラシ>

周恩来は1898年中国に生まれました。天津で学んだ後、日本に留学して
見聞を広め、中華の興隆のため勉学に励んだとあります。
その後、ヨーロッパに赴き共産主義思想を確立、28年にわたる困難に満ち
た闘争を経て、毛沢東らとともに近代中国の動乱に終止符を打ち、1949
年中華人民共和国を成立させます。

その後、日中国交正常化を推進、1972年正常化が実現、北京で共同声明
が調印されます。
周恩来首相と杯を上げる時の日本の首相は田中角栄氏でした。
連日の報道を覚えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真展でなにが一番印象的だったかというと「周恩来さんの顔(風貌)」。
どの写真も素晴らしいの一語につきます。

主義主張、政治体制は違いますが、ほんとうに立派なお顔で、晩年は特に
「慈父」という言葉がぴったりだと思いました。

いつ殺されてもおかしくない政治状況のもと、命がけの決断の連続がこの
ような顔をつくるのだなあ、と。

「命」という言葉を、軽々しく使ってはいけないと思います。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....