大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


今ある命が全て。目の前にある生活が全て。

投稿日時:2010/04/25(日) 06:00rss

このブログの「公開日」は2006年4月24日となっています。早いもので4年の
月日が流れました。

衝撃のリーマンショックに始まる「世界同時不況」など、この間のいろいろな出来事
などが思い出されます。
私自身にとり、得たもの、失ったものがありますが、一つは「経済」というのは、
所詮世界中の人間の「儲けたい、自分だけは損したくない」という「我欲」に振り回
されるものではないか、と。

「経営学」というのはあると思いますが、「経済学」は、どんな立派な理論や体系を
学んでも、「自分だけは助かりたい、自分だけは損したくない」という流れが一旦
起きれば、国のトップや高名な経済学者が何を言おうと、情報化社会では世界的
な規模で民衆は走り出してしまうものだなあ、と教えられたような気がします。
(経済学を学んだことのない輩の妄言とお聞き逃しください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういうことを考えると、生まれ変わって何かを学ぶなら心理学や哲学をやって
みたい、なにより「美学」なんてものに憧れます。

7年ほど前、「地蔵人間学塾」という寺子屋にしばらく通っていました。
先生は、曹洞禅の松野宗純老師です。(80歳の半ばを越えられ、今も横浜で
お元気にしておられます)

その時いただいたプリントに、
「今ある命が全てである。目の前にある生活が全てである」という一節があり、
毎日毎日を積み重ねていく、今日が、本当に良かったと思える一日、本当に
人間らしい一日、自分らしいと思えるような一日を求めてひたむきに生きていく
ことが大切である。とあります。 うーむ、「禅」はいいな、と思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ときどき「禅の道場・永平寺」の若い雲水さんが、市内の「マック」で、アイポッド
を聞いたり、談笑しています。お休みの日なんですね。
時代を少しずつ受け入れながらの“日常”もまた「禅」なんでしょう。
少しも違和感を感じません。

見ようによってはおかしな政治や経済、しかしそんなことにとらわれず、「今ある
命が全て。目の前にある生活が全てなのだ」と思って残された日を送りたい。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

トラックバック一覧

コメント


3度読みました・・・

経済と言うのは本当にそうだと思います。
松野師匠様のお言葉、感銘いたしました。
とても深く、また「味」のある言葉ですね。

本当にすべて、命あっての事ですから・・・。

素敵なブログありがとうございました。

Posted by 日本金属工芸 山田敏晶 at 2010/04/25 10:52:00 PASS:

心に響きます。

横山さん、こんにちは!

我が家は、曹洞宗です。
時々説教を伺うお寺のご住職のお話を重ねて
改めて、日々継続し、積み重ねることの大切さを
教えていただきました。ありがとうございます。

まだまだ若輩者ですが
50歳を過ぎて、やっと時間の大切さと
命が永遠でないことを実感しています。
かといって、あわてたところで何もできないですから、
一歩ずつ、少しずつ前進を心がけます。

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2010/04/25 13:10:00 PASS:

恐れ入ります。

山田様 コメントありがとうございます。誰にでも一日24時間与えられているのですが、情報化社会というのは忙しいもので、失っているものを考える暇さえありません。遠くばかり見ないで足元をチャンと見て生活しなさい、ということだと考えています。ご自愛専一に。

Posted by 横山工藝 横山国男 at 2010/04/25 19:28:00 PASS:

「日累月積」

伊藤様 コメントありがとうございます。日を累ね月を積む=「日累月積」という松野先生の本をいただいたことがあります。何事も三日坊主で中途半端、その割には結論を急ぐ私には耳の痛い言葉であります。無為な一日を過ごすこともあり反省しきりです。「千里の道も一歩から」ですね。
伊藤さんには日頃「積み重ね」を感じていますよ。

Posted by 横山工藝 横山国男 at 2010/04/25 19:40:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....