大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「チップス先生さようなら」(1939ー映画)

投稿日時:2009/01/19(月) 10:54rss

18日の昨日、「大学入試センター試験」が終わりました。試験会場から出てくる
受験生たちのはじけるような笑顔が例年どおり新聞に載っています。
進学指導の先生もきっとほっとしているところではないでしょうか。

ちょっと不出来だったのでは、と心配はしていても、今後国公立大の一般選抜や
私立大の入試もこれからあるので、新聞の見出しの『ひとまず「ほっ」』・・・よくわか
ります。
とにかく、期末試験のようなものでも、終わったときのあの開放感はどなたも覚え
があるはず。

私はほとんど映画館へ直行していました。この前、この歳までどのくらい映画を
観た(TVでの放映も含めて)ことになるのかな、と考えてみました。
よくわかりませんが、二千本はゆうに超えていると思います。

昨年末、経済紙に広告が出ていた「名画DVD」(120本)も、1本あたりはレンタル
より安いので購入しました。このうち7~8割は観ているはずなのですが、途中まで
見覚えのあるシーンが出てこないこともあります。記憶力も減退の一途ですから、
「新作」と思えばトクしたような気分にもなろうというもの、あまり気にしません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「チップス先生さようなら」は先述の名画シリーズのものではなく、バーゲンで買っ
たものですが、主演のロバート・ドーナットがあの「風と共に去りぬ」のクラーク・
ゲーブルをおさえて、’39年度の「アカデミー主演男優賞」を獲りました。

チップス先生さようならDVD

「教師は素晴らしい職業よ!! 生徒たちの力になり成長を見守り、社会に飛び
出し活躍する姿を見届ける。いつも若者に囲まれ、教師は歳をとらないわ。」
ウブで物堅く、人気もいま一つのチップス先生が、キャサリン(グリア・ガーソン)と
出会い、結婚することによって少しずつ人間味のある教師に変わっていく。
しかし、初出産がうまくいかず、最愛の妻と生まれるはずだった愛の結晶を同時
に失うシーン。・・・・呆然自失のチップスがそれでも向かう先は教壇だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イギリスのとある全寮制のパブリックスクールを舞台に物語は展開しますが、
ワンパクどもをいつも見守り、大戦(第一次)に影響される生徒や、出征する卒業
生とその家族の心の支えになりたいとオロオロしながら、キャサリンが予言した
「あなたは必ず校長になるわ」も、皮肉なことに戦争のおかげで臨時で命じられ、
「お前が言ったとおりだったよ」と照れながら回想して微笑むシーン・・・・・この
静かな、しかし心動かされる演技の数々がゲーブルを打ち破ったのかも。

トーキー初期の、映画がまだシンプルで分かりやすかった時代の名作の一本だと
思います。(監督は“誰が為に鐘は鳴る”のサム・ウッド)

横山国男

【染型工房 横山工藝】
http://www.ykougei.jp/
【オーダー よさこい屋】
http://www.yosakoiya.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2021年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....