大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


感動した謄写版絵師・故助田茂蔵さんの法要記念品

投稿日時:2008/06/03(火) 16:41rss

昨年の夏、拙ブログでご紹介した最後の「謄写版アーチスト」とも言うべき、助田
茂蔵さんが過日93歳で亡くなられました。

まだこの春まで、植物細密画(ボタニカルアート)の写生を続けられておられたよう
ですが、素朴な設備・手法ながら、戦後とくに簡易印刷としてどこでも使われた
謄写版印刷をアートの領域にまで持ち上げた稀代の職人(絵師・彫師・刷り師)
でもありました。 私の仕事であるシルクスクリーン(染型)、ステンシルの原形とも
いえます。

残念ながら、お目にかかる機会がありませんでしたが、茂蔵さんの作品を昨夏
インクジェットプリントでTシャツ(オーガニックコットン)にする企画を,ご子息の
篤郎さんに提案し、地方紙にも取り上げられて大変喜ばれる結果になったことを
嬉しく思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、篤郎さんから、満中陰法要記念の品(花の色紙)と、ご挨拶状(ともに謄写
印刷です)をいただきましたが、故茂蔵翁の死を目前にした「いのち」の不思議さ
について書かれた短い文章に感動しました。
薄墨で印刷された定型のご挨拶状をいただくことも多いのですが、美しい色紙と
ともにご紹介したいと思いました。ご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 謹啓 父・茂蔵の葬儀に際し、ご丁重な御香資を賜り厚く御礼申し上げます。
六月一日、故茂蔵の忌明け法要をすませることができました。
思えば、病床の父をお見舞い下さる方々やお世話下さる看護師さん達に、父は
ただ「ありがとう ありがとう」の毎日でした。と同時に、絶食の毎日でもありました。
そんな中で、父が私達に残してくれた短い文章があります。それを記させていた
だき挨拶とさせていただきます。

     私は今までお食事を頂くことは、生活の中でも、いちばん楽しく
     幸せな時間だと思って来ました。
     病気になって、食事を頂くごとに、それは今までに味わったことが
     ない苦痛発生の原因になることもあるという体験をしてみると、
     何が善で、何が悪か、自分で解ったような顔をして、かんたんに
     決めていた愚かさに気がつきました。
     いのちは苦痛の中にも生きています 苦しみをとりのぞく必要の
     ない世界を悠々と生きています。  不思議です。

 法名は「釈 相應」で、生前に自分でつけたものです。ありがとうございました。

                    平成二十年六月一日
                                    助田 篤郎   』

助田茂蔵さんの謄写版絵          合掌


横山国男

【染型工房 横山工藝】
http://www.ykougei.jp/
【オーダー よさこい屋】
http://www.yosakoiya.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2022年10月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....