大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ナイスガイ今田竜二の初優勝。

投稿日時:2008/05/21(水) 06:40rss

世界で最もレベルの高い「アメリカプロゴルフツアー」で、今田竜二がついに栄冠を
ものにしたニュースは日本のゴルフフアンを久しぶりに大いに湧かせ喜ばせました。

昨日(20日)は私も早朝5時過ぎからBS1の実況を観ていましたが、18番ホールの
難しいアプローチを1mほどにつけ、落ち着いてバーディーパットを沈めてトップタイ
になった時は、去年の同一大会でのプレーオフ(第2打を池ポチャしてZ・ジョンソン
に負けた)がよみがえり、ドキドキしました。

今田竜二はゲームを振り返って、特別なホールをあげませんでしたが、私は16番の
1打目フエアウエイバンカー、2打目グリーンバンカーと唯一のピンチを、落ち着いて
ピンそば60cほどに寄せ、パーをとった3打目のバンカーショットがハイライト
だった、と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフを始めて間もないころでしたが、83年の「ハワイアンオープン」で劇的な
最終ホールでの逆転イーグルで日本人初優勝を決めた青木功(1勝)から、
丸山茂樹が01年初優勝(現在3勝)を挙げるまで、ほかの名手も挑戦しましたが、
18年もの月日がたってしまいました。

宮里藍、さくら、石川遼などの活躍で、今では「ジュニアゴルファー育成」が隆盛と
なり、「JGAジュニア会員」も2001年の6000名から、07年末には10000名を
超えるまでになっていますが、今田竜二が14歳で「マスターズに出たい、あの美し
いオーガスタで世界のプレーヤーと競いたい」という夢と希望を胸に、親の反対を
押し切って渡米した頃は、まだジュニアゴルフは一部のものでした。

それから17年、今回の優勝でついに自身の夢、マスターズ出場権も手にしまし
たが、これこそ「アメリカンドリーム」、ゴルフに限らずこの閉塞日本を突き破る
若いパワーが続いて欲しいと期待せずにはいられません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハンサムで静かな今田竜二ですが、やはりインタビューでは少し興奮したので
しょう、プレーオフで倒した米国人ケニー・ペリーを2度も「ケニー・ペリーさん」と
言い直したのも微笑ましかったのですが、外国人プレーヤーも多いアメリカツアー
ではあっても、彼のそのような謙虚な態度が好感をもって受け入れられている
はずですし、ツアーメンバー、ご当地であるジョージアはもちろん、全米のゴルフ
フアンから祝福を得られたに違いありません。

かつて日本ツアーで予選落ちした丸山茂樹が、「こんなしょんべんコース」と放言して
物議をかもし厳重注意を受けましたが、丸山選手も米ツアーが長くなり、アメリカの
プロスポーツが、多くのボランティアに支えられ、ツアーやプレーヤーも毎年巨額の
チャリティを続けている現実を学んだことでしょう。(アーノルド・パーマーなどの支援
がなかったら成り立たない病院もあるのです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プレーオフは昨年と全く逆の展開となり、勝利の女神は今回今田竜二にほほ笑ん
だわけですが、ケニー・ペリー(9勝)は身長188cで15c差、体重も20kg多い
巨漢のトッププレーヤー、年齢だけ今田が17歳若い31歳ですが、ゴルフは経験
と記憶がものをいうスポーツですから、本当に今田竜二はよくやったと思います。

冷静なゲームプラン、研ぎ澄まされたアプローチの技術とパットの感性を持つ
笑顔のすばらしい「リュウジ・イマダ」から、これからも目が離せません。


横山国男

【染型工房 横山工藝】
http://www.ykougei.jp/
【オーダー よさこい屋】
http://www.yosakoiya.jp/

トラックバック一覧

  • » 今田竜二 from ゴルフパートナー!!
    今田竜二(いまだりゅうじ)プロゴルファーがアメリカツアーで日本人3人目の優勝を先日の「AT&Tクラシック」で、あげました。ゴルフを始めたのは小学校3年生のときにゴルフを始めました。小さい頃から大人がしているゴルフを見て、まねすることが得意であった今田竜二選手は..

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....