大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 3mx6mの大布2枚に「技」と「創」を大書・・吉川壽一の世界

«前の記事へ 次の記事へ»


3mx6mの大布2枚に「技」と「創」を大書・・吉川壽一の世界

投稿日時:2008/03/17(月) 14:25rss

級友でもあり、当社の顧問としていろいろお世話にもなっている、書家の吉川壽一さんが
「県立科学技術高校創立100周年記念行事」の締めくくりに、同校体育館で350名の
在校生、教職員その他多くの観客を前に先週の14日「揮毫パフォーマンス」を披露してくれました。


新聞の切り抜き
<福井新聞3月15日記事>と<飛翔の記念碑>


同校は100年前、「福井県工業講習所」として設立された、日本でも最も古い工業系の
高等学校ですが、繊維、染織、機械などの地場産業へ多くの人材を送り出し、卒業生は
1万数千名にもなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の「記念行事」関係では、私は「記念モニュメント建設」「中国姉妹校交流」の委員長を
命じられ、5年あまり前から準備をしてきましたが、昨年11月に「記念式典」を無事終える
ことができました。

吉川さんには、高さ2.3mの大きな「記念モニュメント」の石碑に“飛翔”と勇壮な文字も揮毫してもらった
のですが、この彫りこまれた文字には墨でなくブルーのペイントを施したところ、教職員、生徒
さんからとても好評で、先日も学校へ行きましたところ、卒業生でしょうか、この碑の前で
にぎやかに記念写真を撮っていました。

11月の記念式典に出席してもらった吉川さんが、「どうも最近の高校生はおとなしいね、元気
がないっちゅうか、ひとつ発破をかけようや」ということになり、「大書揮毫パフオーマンス」
が実現したわけです。

3mx6mの大布の左右に「テキスタイルデザイン科」(私の卒業科)の1,2年生(計69名)が、
「未来」をテーマに27cの円形のグラフイックデザインを作成したものを、当社でインクジェット
染色で制作、中央の空間に吉川さんが大筆で「技」、もう一枚に「創」を大書しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生徒さんはそれぞれ自分の作品にサインをいれ、かくして「吉川寿一・生徒の未来に向けたコラボ」作品
が完成、盛大な拍手が沸きましたが、パリのエッフェル塔前、中国の天安門、ドバイの
沙漠などで「書(SYO)]と格闘してきた「オジサン」の情熱が、若い人に“熱いモノ”を
呼び覚ましてくれたら、というのが私たちの願いだったわけです。



横山国男

【染型工房 横山工藝】
http://www.ykougei.jp/
【オーダー よさこい屋】
http://www.yosakoiya.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....