大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


土鍋炊飯器とウオッシュレット

投稿日時:2007/02/23(金) 18:00rss

年末に比較的高価な買い物をしました。上にあげた二つですが、
「土鍋炊飯器」は初めて使うもの、「ウオッシュレット」は
二代目です。

先に「ウオッシュレット」ですが、初代は25年使い、最近不具合
が続くので、思い切って入れ替えることにしました。
ノズルなどはレバーを手で操作するタイプのもので、入れ替えに来た
工務店の若い人が「へー、初めて見た」と言う旧式のモノらしいです。

「らしい」というのは、それほど不便とか時代おくれなどと思った
こともなかったからですが、「ウオッシュレット」に関する限り、
フタの開閉が自動になったり、操作がタッチパネル式へ、シャワーの
強弱がよりデリケートになったりしたぐらいの変化のように思います。

いわばより電化されたのですが、ストーブなどと同じように故障のリスク
はより高くなったのではないでしょうか。

マライア・キャリーが日本でなにより感心したのは「ウオッシュレット」
だったという話があります。上海では「マック」のトイレですら、出てきた
ときには「顔面蒼白」だった家内が今のところ一番ご満悦ですが。


「土鍋型炊飯器」は予想通り孫たちにも大人気です。
特に「雑穀米」のご飯、それを「おにぎり」にしたもの、その「おにぎり」
も時間が経っても白米のような「団子状」にならず冷たさも気になりません。
「おこげのおむすび」も「焼きおにぎり」にしても二人の孫が歓声をあげて
食べます。

「ご飯党」の支持を得て、値が張りますが最近のヒット商品というのも
頷けます。


ところで最近の小学生と保育園に通う二人の孫(男)の猛烈な食欲には驚かされ
ます。20年「パン・ケーキ」を作ってきた家内が呆れるほどよく食べます。
それでも太る様子が全くないのは、「代謝」が活発なのでしょう。

この調子でもし「スナック食品」や「加工食品」を食べたら、と想像すると
怖いものがあります。微量ではあっても、添加物や残留農薬が小さな身体
に蓄積していくに違いありません。

「土鍋」で炊いた「雑穀米」や、良質の小麦で作った手作りのパンが彼らの
「身体」を造っていくのに役立つなら、「安い買い物」と言えるかも知れ
ません。

七穀米のおにぎり
七穀米のおにぎり

手作りのパン
手作りのパン ~カンパーニュ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横山国男

http://www.yosakoiya.jp/
http://www.echi-zen-art.co.jp/

トラックバック一覧

コメント


うちのウオッシュレットは

> 「ウオッシュレット」ですが、初代は25年使い、
> 最近不具合が続くので、思い切って入れ替えるこ
> とにしました。

 我家の初代ウオッシュレットは1981年3月ですから
 まる26年・・・元気です。
 設置当時、父親『どこでこんなモノ知った?』との質問に
 私『・・・・・』、フィアンセとホテルでとは言えませんでした・・・
 このウオッシュレットは、私にとって高価でもイイものを長く使うお手本です。

Posted by 黒米@マンドリン at 2007/03/02 18:20:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....