大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ロータリーの綱領―タピスリー寄贈

投稿日時:2006/10/10(火) 13:45rss

20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、
商業道徳の欠如が目につくようになっていました。

ちょうどそのころ、ここに事務所を構えていた青年弁護士
ポール・ハリスはこの風潮に堪えかね、友人3人と語らって、
お互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いが
そのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、
という趣旨でロータリークラブという会合を考えました。

ロータリーとは集会を各自の事務所持ち回りで順番に開く
ことから名付けられたものです。

こうして1905年2月23日にシカゴロータリークラブが誕生
しました。(”ロータリーの友”2006年8月号より)



あれから100年、日本最初の「東京ロータリークラブ」創立
からでも80年余、世界的にも大きな貢献をしてきた日本の
ロータリーは、今いろいろな問題に直面しているように思われ
ます。
(世界のロータリアンは約122万人、内日本人は約10万人=2005年)

中でも深刻なのは、会員の減少です(この10年で約20%
の減少)。少子高齢化の影響や経済の不振などいろいろ取り
沙汰されていますが、本来の奉仕団体としての「精神」が
希薄になってきているのかも知れません。(自戒です)

奉仕、ボランティアなどを主眼とするNPOなども増え、これ
はこれで結構なことですが、「ロータリー」だからこそ
できる社会貢献はまだまだあるはず、と落ちこぼれロータ
リアンである私が、今年「クラブ管理運営委員長」を命じ
られて少し真剣になっております。


年度初めとなる7月、自クラブ(福井西R.C.)の理事会で、
「月初め例会の冒頭で、ロータリーの柱ともいえる四大奉仕を
記述した「ロータリーの綱領」を唱和しよう、ということが
決定し、当社にインクジェットプリントでタピスリー(垂れ幕)
を作って欲しい、との依頼がありました。

できたのがこれです。

ロータリー憲章旗1  


ところが、この3ヶ月これを唱和しているのですが、原文(英語)
の直訳調で、毎回読むことに一生懸命、時々カミますし、
リーダーがいるのですが、バラバラの発声です。これでは
中身の理解どころではありません。


なにかよい方法はないか、と事務局で資料をさがしました。
そして3年ほど前、当地区(2650地区)で作成した、新入会員
のオリエンテーションのために書かれた「四大奉仕」をわかりやすく
説明した文章を見つけたのです。


今日はじめてこれを使いましたが、なかなかスムースな唱和
でストレスがなかったように思いました。
・・・再作成したものは寄贈させてもらいました。

      
ロータリー憲章旗2



横山国男

http://www.yosakoiya.jp
http://www.echi-zen-art.co.jp

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2020年5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....