大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


大雪と格闘したことも・・

投稿日時:2011/02/05(土) 09:45rss

31日朝自宅前の雪景色

1月の20日すぎから断続的に降った雪がそれでも5~60センチとなり、
職場の方は毎朝従業員で駐車場などはスコップとスノーダンプで除雪をして
いました。

30日(日)の天気予報で「今夜は平野部でもかなりの降雪」とのこと、翌
月曜の朝5時ごろ外へ出てみると一晩で40c以上の新雪、それまで深夜に
走り回ってくれた除雪のショベルカーもまだきていません。

自宅の近くに小学校があり、通学路確保優先ということでしょうか間もなく
頼もしいショベルカーの大きな音が聞こえてきました。

+++

雪下ろし

会社の方は月曜朝の除雪はきっと人力では無理と思いましたので、前日の
日曜に近所の土建屋さんに駐車場を一度きれいに除雪してもらいました。
これが正解。新雪は軽いのでなんとか従業員の駐車スペースを一斉に除雪
したあと、積雪が80cを超えているプレハブの倉庫が危険なので10人
ほどが上がって雪下ろしをしました。

久しぶり(56豪雪のあと1回ぐらいしか記憶がありません)の雪下ろし
ですが、私はもう屋根には上がらず(上がれず)下から指示するだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「56豪雪(1981年)」の時はすごかった。従業員は出勤できず、
(というより自宅を守ることに各自が精いっぱいでした)社屋や工場を建て
たばかりだったので、私とカナイは連日スコップとスノーダンプだけで
「白魔」と格闘しました。

このプレハブ棟も一人で2回ほど下ろした記憶があります。
深夜、ホットウイスキーをがぶ飲みして「早く止んでくれ!」と夢中で
降ろすうち、降ろした雪の方が屋根より高くなり“雪上げ”になってしま
いました。

若くて体力がありました。それでも数日間疲労困憊し、どういうわけか舌が
もつれてうまくしゃべれなかったほどのダメージを受けました。
危うく雪に殺されかけたというわけですが、小企業の経営者にとっては
大きな借入で実現した、社屋・工場・設備などは命をかけて守るべきもの
だったし、今でもそういう気持ちが強いものです。

+++

それから30年あまり、温暖化の影響か降雪量も少なくなり、除雪の体制、
予報、ノウハウ、各種の重機も多く利用されるようになり「克雪」が実現
したかに見えますが、高齢化社会になり今後も心配です。

でも雪は放っておいてもそのうちあとかたもなく消えます。それどころか
白山連峰や近くの山、田畑の土に夏まで膨大なきれいな「水」を保水して
くれるのです。それでお米と酒がうまいというわけ。

その点、新燃岳の火山灰などはこれから雨が降ったら土石流や泥流が心配さ
れています。作物もダメになり人々の生活上の迷惑も雪とはまた別の意味で
比較にならないように思います。

この2~3日の好天で今日はもうかなり雪の高さは低くなりました。
新燃岳の被害が大きくならないことを祈るばかりです。

深夜の除雪車

株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ

トラックバック一覧

コメント


すごい雪ですね

いつも読ませてもらってます
原です 

とにかくすごい雪でですね

お体に気をつけてがんばってください。
当社も三重県と名古屋と両工場が雪とかで今シーズンは数日間ダメージを受けたり トラック事故とかありました。

必要ないロスが出ました。 
何とか乗り切りましょう!! 
がんばってください。

Posted by 原守男 at 2011/02/05 20:19:00 PASS:

耐性がなくなりつつありますね。

原様 考えてみると南北に長い日本なので衣食住それぞれ“風土”の違いがあって当然ですし、上手にやりすごしながら生き残る工夫をしてきました。しかし今は便利が優先し画一的なライフスタイルとなってちょっとした自然の変化に弱くなりました。翌日配達の宅配が来ないことだけでイライラしてしまうんです。今後積雪地帯では高齢者の生命が守られるのかというところまできています。今回の寒波は東海地区まで影響があったようですね。お見舞い申し上げます。コメントありがとうございました。

Posted by 横山工藝 横山国男 at 2011/02/09 06:57:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....