大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


一年間“ブログ”を書いてみて

投稿日時:2007/08/27(月) 12:20rss

久米信行さんに経営者会報「社長ブログ」を書くよう勧められながら、
グズグズしていて、初回を書かせていただいたのは去年の8月23日でした。

これが87回目となりますが、いまだ「何が」という理由ははっきりしません
が、不安のようなものがあります。

その一つは長い間このような文章を書き連ねていれば、いくら「ネコをかぶっ
て」いても、私という人間の正体があからさまになるのでは、という恐怖感
かも知れません。

それはともかく、今日の地元紙「福井新聞」に折り込まれていた情報誌、「fu」
(ふう)に、福井県三国町出身の詩人荒川洋治さんの「私が手紙を書く理由」と
いうインタビユー記事があり、「なるほどな」と思ったところをご紹介して、
「ブログ一年目」の句読点にしたい、と考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

― 荒川さんにとって「書く」とはどういうことでしょうか

 人の目を意識し、考え抜いて言葉を生み出す。「書く」にもいろいろありますが、
書くこととは考えること、読む人との距離を測ることです。

― いい文章を書く「コツ」を教えてください

 文章とは自己表現です。気持ちを伝えるのに「正しい」はない。相手があること
だから、どう“自分を表現するか”は、当然相手によっても異なってくる。
小さな行き違いに目くじらを立てていてもしょうがないし、小さな「しまった」を
繰り返していくうちに、自分なりのフレーズやフォームが生まれてくるはずです。

― 現代人は「書く」機会が減ってきてますね

 (略)「書くこと」は主観的に周りを見つめながら、客観的に内面を見直す作業
でもあります。時に思いもよらなかった自分が見えることもある。怖いけれど、
とてもおもしろい。自分を知り、考えることで、自分を上手に表現できるように
なる、それが「書くこと」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「経営者会報社長ブログ」を書き続けることで、自分を上手に表現できるように
なりたいと思っています。

横山国男

【染型工房 横山工藝】
http://www.ykougei.jp/
【オーダー よさこい屋】
http://www.yosakoiya.jp/

トラックバック一覧

コメント


一周年おめでとうございます!

横山社長!
日本実業出版社・大西です。
いつもお世話になっております。

ブログを始められて1周年とのこと、
おめでとうございます。
そして、いつも本当にありがとうございます。

私もたかだか週一回ですがメルマガの巻頭言を書くようになり、不安と期待の毎日を送っています。編集者の私が言うのもなんですが、文章を世間に発表するのは、緊張やらためらいなどが伴いますよね。

横山社長のブログは含蓄がありますし、楽しみにしている読者もすでにたくさんいるかと存じます。

これからもご執筆がしやすいよう、意欲が湧くよう、微力ながらサポートさせていただきたく存じます。

何か足りない点、至らない点などございましたら、お申し付けください。

今後ともよろしくお願い致します!

Posted by 日本実業出版社・大西啓之 at 2007/08/27 14:21:00 PASS:

ご支援ありがとうございます

小生の「ブログ一年目」に応援メッセージをいただきありがとうございます。
お盆休みに読んだ本の中に、「ワーキングプア」(NHKスペシャル単行本化)があり、以前大西さんの「イスに暮らす若者たち」“文明の自滅”論に強い共感を覚えてメールしたことも思い出しながら読みました。
若い人たちが「モノをほしがらない」「巣篭り・・男の子までチマチマと家事をしている」そうです。(先日の日経MJの記事)「健全な消費」は経済成長に欠かせない、と思うのですが・・。「ケイタイ」と「コンビニ」を取り上げると日本の若者は死んでしまうのではないか、TVコマーシャルも実際に見ているのは、乏しい年金暮らしの購買力のない高齢者ばかりになると思える現代日本にこれからどのような未来が待っているのでしょうか。

Posted by 横山国男 at 2007/08/28 18:55:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
f562d150799a6515b2ca974601b5aa80.png?1532281903
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2018年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....