大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2010年05月11日(火)更新

夫婦を長続きさせるヒント

5月8日は私たちの結婚記念日、9日(日)は「母の日」でした。
私の母はかなり以前に他界しているので、我が家で「母の日」というのは、
娘たちの「母の日」、すなわち「私の妻の日」です。

子供たちも忙しくしているからか、なにかプレゼントをもらったようにも
見えませんが、「みんな元気にやっているのが何よりのプレゼント」と
携帯のメッセージを見て満更でもなさそうだからそれでいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夫婦を長続きさせるヒント」というのは、カナイが読んでる「婦人公論」
(5月22日号)の特集記事。
結婚して40年近くになりますが、あまり「長続きさせる」べくヒントを
もらいたいと思ったことがないのは、まあ喜んでいいことかも知れません。

というより、夢中で小さな会社を二人で切り盛りし、子供を育て、気が付い
たら50周年の金婚式まであと10年ほどになってた、というのが実感。

人生50年と言われたことはそう古いことではありません。
今では平均寿命が女性86歳、男性でも79歳という長寿社会ですから、
金婚式を迎えられるご夫婦も増えていることでしょう。

しかし昔と違い、女性の社会進出→経済的自立が、未婚、晩婚、非婚、離婚
の増加と無縁ではないでしょうから、結婚50周年(金婚式)を迎えるのも
そう簡単ではないのかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

無理やりでなく、長続きするためにはヒントでなく、ピントが合っている
方がよいのでは。

例えば、一枚の絵がリビングにあることで共に癒されるといったようなこと
です。この場合、夫は抽象画が好き、妻は写実的なものがいいというような
好みは、お互い許容することが大事。一致するならそれにこしたことは
ありませんが。

要するにお互いを尊重する、押し付けない、でも価値観や美意識は大体似て
いてピントが合ってる、なんてのが長続きする一つの要素のような気がします。

まあ、年相応のジジババになって、金婚式を迎えられたら嬉しいと記念日
に思いました。
この日から「俳句」を始めようと一句作りましたが、公開する勇気はあり
ません。ペンとノートさえあればエコこの上ない趣味。10年後に披露し
たいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カナイのけがの予後のため、明後日から一週間、東北の温泉に“湯治”に
行くことにしました。友人夫妻の薦めがあり同行しますが、私はどちらか
というと好奇心から。「湯治」=ジジババだけのものではないと思ってま
す。持っていく本は「歳時記」一冊のみ。

しばらくブログ休みます。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年04月21日(水)更新

さよならジュリアス

関西に住まわれるカナイの友人、Uさんご夫妻の愛犬「ジュリアス」がとうとう天国
へ旅立ったことを、月命日ということで送ってこられた品で知りました。

16歳だったので短命ではなかったと思いますが、ここ2年ばかりのUさんの
献身的な看病ぶりに、携帯で話している動物好きのカナイが時々涙ぐんでいた
のを見ていました。

ウチの柴犬も同じような歳で、15年ほど前に亡くなりました。
「もう、長くないね」と夜は事務所の床に寝させて、カナイと高校生だった次女が
つきっきりだった中を、私は10日あまりのヨーロッパのスクリーン印刷関係の
見本市、企業見学旅行に出かけました。長女も1か月近い美大の卒業旅行中で
ヨーロッパを廻っていた時でした。

毎夜、ホテルから様子を聞くため電話したことが思い出されます。
旅の途中で息を引き取りましたので残念でしたが、今もその時のカナイからの
声にならない知らせと「犬はお前だけよ。もう飼わないからね」と約束したと聞いて
胸が熱くなった記憶が蘇ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいたバウムクーヘンが入った箱には「ジュリアス」の在りし日の写真が。
誕生日と旅立った日、箱の周囲にも小さい頃のスナップやいたずらっぽい表情の
ものも配されています。
モノクロームの画像が何かを語りかけているようで、悲しみを誘いますが、Uさん
の愛情と惜別の思いが溢れている素敵な個人オーダーパッケージでもあります。

季節になると友人から分けていただくスイカやリンゴを送ってあげました。
ジュリアスもとても喜んで食べたそう。

さよならジュリアス、愛情を一杯もらったUさんチで一生を送れてよかったね。

さよならジュリアス



株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年04月15日(木)更新

「カイトボード」のベストポイントとは知らなかった。

若い米国人の友人、D君が先週末から4日ほど我が家に滞在しました。
日本は初めてだそうですが、「鮨と日本酒」に目がなく、「カラオケ」「温泉旅館」
「禅の道場(永平寺)」などにも大いに興味があるとのことなので案内しました。

しかし、最大の目的は趣味の「カイトボード」をしたい、それも我が家から近い海岸、
世界のカイトボーダーなら誰でも憧れる「イツキ」でやりたいと前もって連絡があり
ました。

「イツキ」??、どこそれ??私とカナイは首をかしげたのです。聞いたことない。
大体“カイトボード”って何? 初老の私達にはわからないことばかり。

ハイ、インターネットです。
分かりました。いろいろなことが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「イツキ」とは“五木”のことで、市内の西端日本海に面する「鷹巣海水浴場」の
隣地の砂浜で地元の人しか知らない名称のようですが、世界のカイトボーダーに
は有名なスポットとのこと。

「カイトボード」とは、山の上から滑空して飛翔するあのカイト(合繊製のタコ、翼)
と、足にスノーボードに似た板を履き、海上(冬は雪面、凍結した湖面など)で風
を捕まえて滑走、飛翔、着水してカイトを操りながらセーリングするスポーツの
ようです。

’99年ごろ、フランス人がハワイで初めてやったとか、その頃とはカイトや操作
器具も大分進歩して、今ではヨーロッパを中心に愛好家が増え、米国でも2万人
くらいいるらしいとのこと(D君から聞きました)

カイトボード ~イツキ海岸にて

来日翌日の土曜日(10日)は、絶好のカイトボード日和。
日本では草分けと言われる近くの三国海岸で専門ショップを開いている赤土正剛
さんの案内で、数時間のイツキを楽しんで大満足したようです。

カイトボードのワールドカップで2位になったこともあるという、赤土さんから
「なぜイツキ(五木)なんですか?」を聞きました。

「北東の方角、あそこに石油備蓄基地が見えるでしょう。あのタンク群が日に照ら
されると温度が上がり、上昇気流が発生するのです。するとこのあたりの空気が
引っ張られ、南西からの風が発生します。沖が静かなら波はあまり高くならず
しかも遠浅でないので着水の時ケガをする危険性が少ないのです」。

ナルホド納得。我が家からそう遠くないところに「世界有数」があることを初めて
知りました。

株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】
オーダープリント屋オリジナル柄をお好きな生地に1mから
【オーダーぷりんと屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル生地「オーダーぷりんと屋」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2009年制作事例セミオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2010年01月06日(水)更新

『ベースボールの神様に抱かれて』・・追悼大谷実さん。

『 寒中お見舞い申し上げます。平成二十二年が幕開けしました。 みなさまに
おかれましては御元気で新しい年をお迎えのことでしょうか。
喪中につき年賀状を失礼させて頂きました。 去る3月29日、私共の長男 
大谷 実は39才の生涯を閉じました。 NHKのディレクターとして“ONの時代”
制作に命を賭けている最中でした・・・』

寒に入った昨日、年賀欠礼の書状を下さったのは、昨年11月17日【仕事の流儀、
男たちの流儀。】と題した拙ブログ
でご紹介した故大谷 実NHKディレクターの
ご父君登さん。(ちょっと心配でしたが、ご紹介がご迷惑でなかったこと、拙ブログ
を大手出版社の方が見られたことも人づてに知りました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続けて
『 ・・・その番組はプロジェクトチームによって引き継がれ、秋には二つの賞を
受賞することができました。

・毎日新聞社 2009毎日スポーツ人賞 文化賞

・放送批評家懇談会選考 ギャラクシー賞 テレビ部門

 毎日スポーツ人賞の表彰式には私達家族も招いて頂きました。・・(略)・・
このたび特別番組の連絡を受けましたので、みなさま新年早々恐縮ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
今年一年のみなさまのご健康をお祈りしながら・・・・  (ご夫妻のご署名)

【テレビ放送】
1月9日(土) NHK総合 10:05~11:25
・ 『ベースボールの神様に抱かれて』 (大谷実がこの作品でギャラクシー賞
  受賞 )

【週刊現代】
1月8日(金) 発売号
・ 上記の番組紹介と大谷実の追悼記事                    』

          =================

その才能と後進への惜しみない「愛」を感じさせてくださった大谷実さんの仕事を
ぜひご覧いただきますよう、私から皆様へもご案内申し上げます。

同封されてあった2枚のコピー   同封されてあった2枚のコピー
写真 <同封されてあった2枚のコピー>


蛇足ながら、ワールドシリーズでの松井秀樹選手の大活躍、MVP獲得の報に
大谷実さんの『ヒデキ、ようやったね』の声が聞こえるような気がします・・・合掌。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2009年12月24日(木)更新

2009年のイヴ・・孫と記念の撮影をしてみました。

前回のブログでロータリークラブと障害者施設のクリスマスにサンタクロースの
扮装で登場して大ウケしたことを書きました。
それに気をよくして、孫と「2009年クリスマス記念撮影」を自宅でしてみました。

衣装は次年度以降の会長さんにも使ってもらいたいので、クラブに寄贈すること
にしました。
それでこれが最後の「オールドマン・ヤングマン=クリスマスコスプレ大会」という
わけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマス クリスマス

娘に叱られるので孫の顔はちょっとボカシをかけて・・と。
アレ? K一郎、かぶりもののトナカイがよく見えんぞ。

クリスマス クリスマス

いくつかキャデイーバッグを持っていますが、かなり前に買ったこれぞドンピシャ。
『キャプテンサンタ』というブランドですが、今も健在かな。
ちなみに胸に輝く「ロータリーマーク」は当社で転写プリントしたという凝りよう。

『 近辺のゴルフコースはどこも銀世界だというのにサンタさんどちらへ?!』
『 プレゼントも配り終わったし、これから骨休めに沖縄へひとっ飛びじゃよ 』・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バーゲンのサンタクロース衣装のお陰で、ささやかながら「社会貢献」も出来たし、
孫とも遊ばせてもらった嬉しい「2009年クリスマス」でした。 今夜はイヴです。

株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2009年11月11日(水)更新

日暮れて道遠し。

還暦を過ぎるようになると、大抵の人はそれまでとは違ったライフスタイルを
迎えることになると思います。
ただ、企業経営に携わっている人の中には、私のように仕事を続けている人
も多いと思われますが、それでも若いころと違って「自分の人生を顧みる」という
時間も増えてくる気がします。またそういう言葉などに敏感にもなるものです。

「日暮れて道遠し」・・徒然草の第百十二段にあるこの言葉も最近気になる一つ。
このような古典を通読したことが少ないので、その素養はありませんが、昔は
気にならなかった言葉が「スッ」と心に響く「お年頃」なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(略) 日暮れ道遠し、吾が生(しゃう)既に蹉陀(さだ)たり、諸縁を放下(ほうげ)
すべき時なり。信をも守らじ、禮儀をも思わじ。この心を持たざらん人は、物狂ひ
ともいへ。現(うつつ)なし、情なしとも思へ。謗(そし)るとも苦しまじ。誉むとも
聞き入れじ。 

諸縁を放下か・・。
それも楽かも知れんな。でも人との交わりは人生において楽しいことの一つ。
兼好法師さん、もう少し先にしますわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カレンダーの行事、会合などの書き込みがここのところ一杯。
今日から2日間、東京から毎年「蟹の季節」めがけておいでになる友人、知人が
「北陸ツアー」と称するゴルフと蟹・鴨を食す「〇〇会」。

アパレルの業界が長い友人が始めた「仲間の会」が、だんだん増えて地元接待役
で私にも手伝ってほしい、とのことで参加するようになって10年ほど。
大変ですが、人のお世話をすることに喜びもあります。

かっての上場企業の社長さんもいらっしゃいますが、17回にもなると、今はもう
会長さんやリタイアされて悠々自適の身となられた人も。それでもますますお元気。
直接のビジネスとは無縁ですが、その方が余計な気を使わなくて気楽です。
明日の夜、空港までお送りしていつものように「楽しかったよ」と言われれば、それ
が報酬のようなものです。

明後日は、早朝起きて中部国際空港へ。台湾高雄の姉妹ロータリークラブの
「創立30周年式典」に会員13名で出席。帰国は16日。

業界の荒波・・「日暮れて道なお遠し」の心境。しかし多くの友人・知人の笑顔に
励まされる日々でもあります。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2009年11月01日(日)更新

「ボー」としていたいんだそうです。

先日、小5の兄と小1の弟二人の孫をスポーツクラブが終わったので迎えにいった
帰りの車中での会話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弟「ね、ね、帰ったらデュエルしょ」(*デュエルとはトランプサイズのカードゲーム
のようで、コンビニなどで次々と買いたせる遊びのようです。母親にDSを取り上げ
られてからはこれがどうも主役みたいです)

兄「せん!」

弟「しようよッ。やろう、やろッ」

兄「せんったらせん!」

(どうやら活発な弟が襲いかかった様子)

兄「イタイッ、やめろよ」

弟「じゃ、何するの?」

兄「ディスカバリー見たいッ(TV番組)」

弟「じゃ、それ終わったらやろッ」

兄「今日はデュエルはせん!」

弟「じゃあそれから何するの?」(また攻撃している様子)

兄「ボーとしていたいんや!」

弟「??・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボーとしていたいんですって。

どうやら学校もお疲れになるんですかね。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2009年08月20日(木)更新

「尊敬する人の死」・・台湾高雄市での告別式へ。

生涯では何人かの「師」と仰ぐ、あるいは「尊敬できる人」にお会いできます。
「我以外みな師」という謙虚な心構えを持てれば最高ですが、なかなか出来るもの
でもありません。凡人のままでいる所以でしょうか。

私の所属するロータリークラブと30年近い姉妹クラブの関係にある台湾高雄市の
ロータリークラブの初代会長を勤められたSさんが亡くなられました。85歳でした。
現在私が会長を務めていることもありますが、訃報に接し、22日に行われる葬儀
に夫婦で参列することを即決めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sさんとの出会いは10年ほど前、クラブの20周年記念式典への出席招請のため
に来日された際、当時クラブ幹事だった私が設けた宴席でのことでした。

50名ほどが集まった大広間で、Sさんがご挨拶をされた姿、声は今でも強く印象
に残っています。 その後訪台する度親しくしていただくきっかけとなりました。

Sさんは日本で大学教育を受けた台湾人で、戦後は李登輝元総統の側近として
ご活躍されたようですが、驚いたのは「正座の姿の美しさ」と「流暢できちんとした
日本語」を話されたことです。

はじめは最近の我々の周囲で聴く日常の日本語と少し違う感じがありましたが、
「ああ、これが戦前の日本で話されていた日本語なんだ」と気が付きました。
戦後は台湾でずっとお暮らしになっていましたから、日本語の変容とは無縁なの
です。

長身痩躯で古武士の風格、ゆっくりとしたきれいな日本語、ユーモアのセンスに
富んだお話など、どれも私にとっては「衝撃」で、素晴らしい人だな、といっぺんに
「私の尊敬する人」になってしまいました。

その後の何度かの訪台では、Sさんにお会いできることが楽しみで、家内ともども
一緒に食事をさせていただいたこともあり、佳い思い出となりました。
『 一日遅れで日本の全国紙数紙を読んでいますよ 』とおっしゃって、スポーツ
や芸能の話題までジョークを交えてお話になりましたが、政治的なことを話題に
されたことはありませんでした。

折から、50年ぶりとも報道されている南台湾の「台風8号被害」、高雄県の小林村
では500人もの人が土石流で生き埋めになっているとの報道もあり、葬儀参列と
ともに姉妹クラブへの「お見舞い」の役目も加わりました。

晩年まで「高雄市行政府顧問」の肩書をお持ちだったので大きな葬儀が執り行わ
れるのでしょう。

ともあれ、私が知っているSさんは「今の日本人より日本人らしい台湾人」として、
いつまでも私の心に残ると思います。  明21日朝出発の予定です。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2009年08月17日(月)更新

二人の少年(孫たち)がご帰還

3週間ぶりに小5と小1の二人の孫(男)が、娘婿の実家がある横浜から帰ってきま
した。上は3年生くらいから一人で小松から毎夏一人で飛行機に乗り、羽田で祖父
母に迎えに出てもらっていました。

ものおじしないので「スチュワーデスさんとお話して楽しかったァ」などと、こちらを
うらやましがらせていましたが、今夏から次男も一緒に夏休みに入るとうれしそう
にリュックをかついで出発していきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久し振りに見るとなんだか大きくなったようにも見え、特に次男は途中ちょっと
ホームシックもあったように聞きましたが、心なしかたくましくなったようにも思え
ます。

いろいろ田舎では経験できないところへも連れていってもらったようで、お世話を
かけましたが、長年絵を描いているお祖母さんからいろいろアドバイスをもらって
「夏休みの宿題=絵」を完成した、と言って早速見せてくれました。


長男の絵:ドアがテーマだそう。 次男の絵:遠近・大小・図形がしっかりしている?

どちらも大判の画用紙いっぱいに、絵の具を十分に使っているので「おお、いい
絵を描いたね」と褒めてやりましたが、ジジバカというもんでしょう。

幼児に「遠足の思い出を描いて」と言ったら、画用紙の中央に小さい▲しか描いて
いないので「これは?」と聞くと「おむすび」と答えたという新聞記事があり、「絵」は
子供の心象を現すものとして専門家が分析をしていたものを以前読んだことが
あります。
それでもいつもは仕事でいないお母さんと一緒に食べた「おむすび」が、なにより
この子の心に一番強く残っていたんだろうか、などと想像しました。

何を見ても何をしても、毎日新しい経験が心と身体に吸収されていく少年時代。
のびのびとした記憶に残る「夏休み」をおくらせてやりたいものです。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

2009年07月29日(水)更新

なにわの社労士“いよりんさん”ご一行来社。

ご一行といってもサカエヤの新保さんとお二人なんですが、元気印のいよりんさん
は三人分くらいの存在感がありますので、終始にぎやかで楽しい半日をおくらせて
いただきました。

新保さんはどうやら当社に一度行きたい、行きたいといよりんさんに話しておられ
たそうですが、その理由がわかりました。

5年前の夏、ちょうど福井豪雨の日、(堤防決壊で大変な災害があった日)当社の
「書Tシャツ=吉川壽一作と専務が手造りしたアートTシャツ」をネットでご注文され、
いろいろ専門的なことを電話でご質問されているうち、当社の専務浜本が「今、
床上浸水しそうなので、のちほどまた」と言われて非常に恐縮した、「アノ時は
すみませんでした、そんな状況とは露しらず」と、浜本に話されて大笑いでした。
イエ、イエ、何枚もお買い上げいただいてその節はありがとうございました。

「明日、いよりんさんと新保(ニイホ)さんが見えるよ」と娘に話したら、娘もニイホ?
どこかで聞いたお名前、と思ってファイルを調べたらお客さんだった、と。
先日いよりんさんの「出版記念パーティー」で、いよりんさんに娘あてのサインを
ご著書にしていただきました。そんなわけでお二人と初対面という感じではなかっ
たようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問記はいよりんさんがすでにUPされておりますし、新保さんはデジカメを帰りの
サンダーバードに置き忘れたというハプニングがあったそうですが(早くでてくる
といいですが)、いずれブログにお書きになるでしょう。
新保さんは、当社の工房でご自身がデザインしたTシャツのインクジェットプリント
をほんとに楽しそうに見ておられました。
それにちょうど9月の「上海展」の準備で当社にきていた吉川壽一さんとも合えたし、
「満足、満足」というお顔に見えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、いよりんさんご来社の目的である、次回出版のご本への材料収集
(取材)は、珍しい「山の上の茶屋での田舎料理昼飯」とおしゃべり、それから当社
でのIYORINTシャツの「夏休み図工制作」で日が暮れてしまいました。

社長の私としては取材の依頼メールにありました「労務に関する鋭い突っ込みを
させていただきます!」をかわせてよかったな、とホッとしておりますが。

はまじい専務と制作に見入るお二人 ハイ、出来ました。宿題一つ終わったァ。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記
«前へ 次へ»

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....