大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


二人の少年(孫たち)がご帰還

投稿日時:2009/08/17(月) 13:22rss

3週間ぶりに小5と小1の二人の孫(男)が、娘婿の実家がある横浜から帰ってきま
した。上は3年生くらいから一人で小松から毎夏一人で飛行機に乗り、羽田で祖父
母に迎えに出てもらっていました。

ものおじしないので「スチュワーデスさんとお話して楽しかったァ」などと、こちらを
うらやましがらせていましたが、今夏から次男も一緒に夏休みに入るとうれしそう
にリュックをかついで出発していきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久し振りに見るとなんだか大きくなったようにも見え、特に次男は途中ちょっと
ホームシックもあったように聞きましたが、心なしかたくましくなったようにも思え
ます。

いろいろ田舎では経験できないところへも連れていってもらったようで、お世話を
かけましたが、長年絵を描いているお祖母さんからいろいろアドバイスをもらって
「夏休みの宿題=絵」を完成した、と言って早速見せてくれました。


長男の絵:ドアがテーマだそう。 次男の絵:遠近・大小・図形がしっかりしている?

どちらも大判の画用紙いっぱいに、絵の具を十分に使っているので「おお、いい
絵を描いたね」と褒めてやりましたが、ジジバカというもんでしょう。

幼児に「遠足の思い出を描いて」と言ったら、画用紙の中央に小さい▲しか描いて
いないので「これは?」と聞くと「おむすび」と答えたという新聞記事があり、「絵」は
子供の心象を現すものとして専門家が分析をしていたものを以前読んだことが
あります。
それでもいつもは仕事でいないお母さんと一緒に食べた「おむすび」が、なにより
この子の心に一番強く残っていたんだろうか、などと想像しました。

何を見ても何をしても、毎日新しい経験が心と身体に吸収されていく少年時代。
のびのびとした記憶に残る「夏休み」をおくらせてやりたいものです。


株式会社横山工藝 横山国男
染型工房横山工藝プリントのことなら
【染型工房 横山工芸】
オーダーよさこい屋お祭り、太鼓の衣装なら
【オーダーよさこい屋】

:::株式会社横山工藝:::
 オリジナル広巾生地の「染の布」布製品へのダイレクトプリント「PriX」
 横山国男社長ブログはまじい専務ブログ制作事例ギャラリー
:::オーダーよさこい屋:::
 2008年制作事例イージーオーダーのご紹介よさこい屋店長ものづくり日記
 スタッフ日記なおくま店長日記日と月・エチゼンニッキ / よしくま日記

トラックバック一覧

コメント


いい経験ですね~

横山さん、こんにちは!
お孫さん達は夏休みのホームステイですね!

私が親なら、めっちゃうれしいかも・・
ついでに旦那もホームステイに行ってもらえたら
何も家事しなくてもいいし・・・(笑)

1年生の弟さんは立派ですね~
うちの4年生の息子は間違いなく
ホームシックになります。
中1の娘も怪しいです。

でもいい経験ですよね~
横浜のおじいさま、おばあさまも
毎年楽しみにされているんでしょうね~

子どもさん達の書かれた絵の色がとてもキレイで
なんかすがすがしい気持ちになります。
子どもの素直な気持ちがそのまま絵に表れているようです。

さすが横山さんの血を引くお孫さんですね!

Posted by いよりん at 2009/08/17 18:32:00 PASS:

そうなんですよ。私の血が・・・

いよりんさん。そうなんですよ。明らかに私の血を・・と書こうと思ったんですが思い止まりました。上は他人の話は「うわの空」でしか聞いていません。ノホホンで世渡り上手。いつも夢見心地。絵はなんかシャガールに似ていなくもない、と思うんですが・・。(有名な画家になって爺さんを喜ばせて欲しいノダガ間に合いそうにない)。下は全く正反対。何でも写生がメッチャ正確でモノサシ要らず。何事につけ兄を厳しく糾弾するのです。実はこの相反する「ジキルとハイド」的二重人格が誰あろう私でございまして一方ずつ遺伝したのではと勝手に考えております。

Posted by 横山国男 at 2009/08/17 21:32:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
957ea74cd9154de5fc972dcf9f2efcf3.png?1544785039
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....