大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「デジタル一眼レフ講座」を受講する。(その1)

投稿日時:2008/11/12(水) 11:30rss

とうとう「写真」を習うことに。
とうとう、というのは、若い時から「写真」を趣味の一つにしてみたい、と考えていた
のですが、「これは嵌る(はまる)のでは」という予感があり、今すぐでない方がよい、
という自制に似た気持ちがあったからです。

自身の性格を考えると、腕も上がらないうちに、次々と最新のカメラや機材が欲し
くなり、あちこちへ仲間などと撮影に出かけたり、カメラ・写真談議にふける・・・よう
になるのではないか、と意識的に周辺に近寄らないようにしてきたようなところが
あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学生時代、同級のK君は親父さんのお下がりの、当時としては超高級品ドイツ
製の二眼レフ「ローライフレックス」で、公募写真展などで度々入賞していました。
我が家にはそんな余裕はありません。それでも母は結構無理したのでしょう、
「小西六=コニカの前身」の小さな蛇腹式の一応「写真機」を買ってくれました。
引き伸ばしをしなければ、切手よりすこし大きめのプリントでした。

給料をもらうようになって、最初に買ったカメラはニコンの中級人気機種だった
一眼レフ「ニコマート」、次が「ミノルタのα303si」、どちらも今でも持っていますが、
途中からコンパクトカメラ(バカチョンカメラ=嫌な通称です)となり、それは現在
のコンパクトデジカメまで続いてきました。

その代り、土門拳、入江泰吉、山岳写真家の白籏史郎などの写真集などを買った
り、写真展などもときどき覗いたりして慰めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログを書くようになって、写真が必要になりました。
若い経営者の方や、パソコンに慣れておられる方にはどうってことではないので
しょうが、UPする手続きは私にとってかなり面倒なものです。

それでも、だらだらと文章を書くより、一枚の写真で十分な説明になるケースは
多いものです。

さらにできれば写真そのものも「ほう」と思ってもらえるようなものであれば・・・
などと欲の深いことを考えてしまいます。
コンパクトカメラでとったあのどこまでも焦点が合ってしまう気持ち悪さ、「撮りたい
 もの」は何か、逆にいえば「いかに撮らないか」を学びたいと思ってきました。

そんなこともあり、地元新聞社さんが開校している「文化センター」の講座に、
「デジタル一眼レフ講座」(基礎編)があることを見つけました。
講師は旧知でゴルフ仲間のTさん。カメラ店経営というよりもデジタル処理が中心
のラボですが、10年前デジタル時代を予想して毎月東京に勉強に出かけたという
勉強家でもあります。

当時200万画素で驚いたのが、今は2000万画素という、Tさんも想像しなかった
進化だそうですが、フイルムカメラ時代が長かったTさんの講義は「写真」の歴史、
デジタル写真の課題にまで触れ、ワクワクする楽しい第1回の講座が昨夜始まり
ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PHOTO GRAPHEをそのまま訳すれば「光画」。これを日本では「写真」と訳し
たために、日本人はその後この名称に“縛られる”ことになったそうです。

「真実を写し取る」のが写真・・・報道写真はともかく、写真もまた「光」を扱う芸術
の一つ、というアプローチにはならなかったうらみがある。したがって国際的に
評価される日本人の写真家は少なく、アラーキー(荒木経惟氏)くらいだそうで、
それでも作品の価格は400万円くらいの評価とか。

もう少しこの「講座」のことを書いてみたい、と思います。

横山国男

【染型工房 横山工藝】
http://www.ykougei.jp/
【オーダー よさこい屋】
http://www.yosakoiya.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
32ba493bd177b8dd4f8ab971e118c75c.png?1544782326
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....