大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


孫連れアメリカの旅を終えて。

投稿日時:2008/08/11(月) 18:35rss

米本土へ旅行したのは13年前マスターズトーナメントを観戦に行ってから二度目
です。帰路のぺブルビーチでは元横綱の輪島関と同室で、飲んだあと「黄金の
 下手出し投げ」を伝授してもらうなど楽しい旅でしたが、月日は流れて今回は孫
を連れての再訪でした。

当時日本では「オウム真理教事件」のさ中でした。その後アメリカでは9・11のテロ
もあり、共に殺伐とした空気が以前より強くなった感じがします。
この間、市場経済に移行した中国がアメリカのあらゆる消費マーケットを席捲し、
何を買っても「Made in China」。

エコ、環境の時代というのに、食べ残しも紙・プラスティックの食器類なども相変
わらず一緒くたにゴミ箱へポイというのはハワイも同じ。日本では厳しいところでは
20種類もの分別でプラスティックや空き瓶などを回収していますし、ドイツなどは
もっと厳しい基準と聞きます。

公共の場での「全面禁煙」が実行できるのですから、もう少し「環境と資源」のこと
も考えるべきではないですかね、亜米利加さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘夫婦はあたふたと結婚して、私達とほとんど会うこともなく、アメリカへ赴任して
行ったのが4年ほど前。学生時代ボートに明け暮れたという娘婿が、ボストンで
「明朝、散歩に行きませんか。ハーバードかMITが練習していたら飛び入りで
漕がしてもらおうかな」と誘ってもらったので同行しましたが、日曜日のせいか艇庫
に人影もなく、あまり話すこともないまま2時間ほど河畔と夏休みのMITのキャン
パスを通ってホテルへ帰りました。世代も違うし、男同士とはそんなものでしょう。

ハーバードブリッジ(後方) マサチュセッツ工科大学

娘達と違って、ワインや名物にも不案内ですが、シカゴ・ボストンならこの食べ物が
名物とのこと。
いずれもなかなか美味しかったです。美味しいという感覚は世界共通ですね。

クラムチャウダー(シカゴ) 有名な分厚いピザ(シカゴ)

ロブスター(ボストン) お鮨(SNAPPY SUSHI)

お土産探しはボストンのアンチックマーケット。延々と歩けないので、娘が友人から
聞いたという、150軒も入っている骨董ビルに。でも眼を引くものはありません。

私が買ったのは「レッドソックス」のワールドチャンピオン記念フレーム(40ドル)で
アンチックではないですが、半世紀も経てば結構な値で売れるかも知れません。
カナイはウエッジ・ウッドの古いプレート。セットでなくてもよいというので壁掛け用に
2枚(計40ドル)。このプレートはかなり古いウエッジ・ウッドで、アメリカ独立戦争
の指導者で有名なジョン・ハンコックの係累の人が、自分の家をモチーフに特別
誂えで創ったようなことが裏面に書かれていて、掘り出し物かも知れません。

ボストンのアンチック土産

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本と違いアメリカは良くも悪くも移民が造った国。旧市街へドンドン有色人種が
流入して一部はスラムと呼ばれるものに。有力な白人は郊外へ住むという階層が
形成されれば自ずと文化やライフスタイルも違ってきます。
日米ともに子供たちは屈託ないですが、街中や電車で会ったアメリカの子供たちは
総じてお行儀が良いように思いました。

夏休みジュニアゴルフスクール

「ひっくりかえるからカップをちゃんと押さえて飲みなさい」・・ウチの孫にしっかりと
注意してくれるウエイトレス。このあたりが日本とは違うところで素晴らしい。

それでも「アメリカ楽しかった?」「ウン、また行きたい」んだそうです。しっかり勉強
して大きくなったら自分で世界を見て歩いてくれれば、と思います。

使われなくなった建物


水彩用具を持参しなかったので何枚も写真を。とてもいい廃屋でこれを
絵にできれば、これが私の最高のお土産かな。 (旅行記終わり)



横山国男

【染型工房 横山工藝】
http://www.ykougei.jp/
【オーダー よさこい屋】
http://www.yosakoiya.jp/

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
f2644045adfb76bce19675a5f16a3032.png?1516666556
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

http://www.ykougei.jp http://www.yosakoiya.jp

詳細へ

個人プロフィール

「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」とか。高齢者の仲間入りの年齢ですが、仕事でも趣味でもICT時代の恩恵に感謝しています。趣味・・本好き、水彩画、ゴルフ('05までJGA委員、現在中部ゴルフ連盟ジュニア育成委員ほか。エポック・・還暦のアルバトロス、'06...

詳細へ

<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • これもクリエイティブな仕事と思えば… from After5のメインストリート
    会社のイベントでポスティングを行うことになり輪転機を使ってオリジナリティーなチラシを作るべくにわか印刷屋になった話印刷といえば、昔は学校の先生がガリガリした原稿にイン ...
  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
    バレンタインデーでしたが、義理チョコで割引きシールを貼られたまま貰ったり。北方領
  • 犬山城 from 青春18切符で行く,日本の「城」巡り29
    oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
  • 【ブログピックアップ】横山工藝 横山国男さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 横山工藝の横山国男さんです。  * ...
  • 「節約の王道」林望・著 | 我が道を行く、気品にあふれた節約本 from 23:30の雑記帳
    節約の王道(日経プレミアシリーズ) 節約本にありがちな、 ある種のみすぼらしさが感じられない、 上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、 同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型....